小さな結婚式で大きな幸せ|家族婚でみんな笑顔

結婚式

アットホームな思い出を

ウェディング

準備に追われないメリット

時代の流れとともに、結婚式のスタイルは細分化してきました。豪華絢爛な結婚式に、おしゃれなレストランウエディング、ウエディングクルーズや、バーやクラブなどで行うカジュアルパーティーなど、カップルごとに様々なスタイルがあります。その中でも今人気を集めているのは、家族婚です。家族婚は文字通り、家族だけのシンプルな結婚式です。親族を呼ぶ場合もありますが、多くの場合は本当に近い家族のみで行います。互いの両親や兄弟姉妹だけで構成され、全部で10名までとなる場合が多いようです。家族婚の良いところは、大々的な準備が不要ということです。多くのゲストを呼ぶ場合、ビデオやスピーチなどの演出を考えなくてはならないことが大半でしょう。しかし家族婚であれば、そのような準備は必要ありません。演出などなく、会話で式が成り立つからです。

会話メインの温かい式

このように家族婚の良さは、アットホームな雰囲気で親密になれるということです。通常の結婚式では、新郎新婦は色々とやることがあって、なかなかゲストとの交流を持つことができません。当日のスケジュールが目まぐるしくて、あまり覚えていないという声も多く聞かれます。しかし家族婚であれば、会話をメインとして会が進むため、進行に気を取られることがありません。家族同士は今後も交流することになるため、家族婚の会で絆を深めることもできます。さらに人数が少ない分、会場からのきめ細やかなサービスも期待ができます。料理に関する一人一人の好みを伝えることができたり、飲み物も臨機応変に出してもらうことができるでしょう。心のこもった温かい式は、参加者の胸にも思い出として刻まれるでしょう。